忍者ブログ
このページは本館テナガWebの一時避難所です
[916]  [915]  [452]  [914]  [451]  [913]  [912]  [449]  [911]  [448]  [910
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

暑い時期、餌の保管に気を遣います。

私だけではないと思うのですが、夏場、釣り場でどのように餌を痛まないようにするか考えてしまいます。
一番良いのは日陰で釣ることかも知れませんが、どうしてもそういった場所は人が集まるので窮屈です。人が多い場所が苦手な私はそこを避けて釣るので、直射日光に晒されることも多いのです。

042043
そこで少し前にクーラーボックス内にトレーを作ってそこに餌箱を置いて保管・・・と紹介したのですが、もっと単純な改造にしてみました。
画像のものがそれですが、マジックテープで貼り付けてあります。あまり重たくなると剥がれそうになるのですが、左にはキジ、右には桜海老と使い分けます。

日陰で釣りという以外にも、もうひとつ小さめのクーラーボックスを餌用に持って行くということも考えられますが、電車釣行ではちと辛いので、簡単な改造にした次第です。
先日の海老取川釣行では早速これを使ってみたのですが、結構使えましたよ。冷たい水か保冷剤などが入っていないと蒸し上がってしまいますけどね。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
私は別のクーラーバックのような物にいれて保管してます。
クーラー内でキジが脱走して以来どうも恐怖症で・・自分が食べる魚とと一緒には入れられずにいます。。
algae URL 2006/08/18(Fri)23:21:37 Edit Top
無題
algaeさん>
クーラーパックというと柔らかい素材のものですよね。それなら軽いし良いかもしれませんね。
あ、私もクーラーボックス内で何度もキジが脱走しましたよ(笑)
Taka@管理人 2006/08/21(Mon)11:28:01 Edit Top
Copyright © テナガWeb~避難所~ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]