忍者ブログ
このページは本館テナガWebの一時避難所です
[448]  [910]  [447]  [446]  [909]  [908]  [907]  [444]  [443]  [906]  [442
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遅くなりましたが8/6の六郷水門へのハゼ釣行について少しだけ。



まず最初に。水門での釣果は何とゼロ!でした。
アタリはあったのですが、なぁ~~んか覚えのあるアタリ・・・コツ!コッ・・・ビビビビ!・・・・テナガじゃねぇか。(笑)
この日も渋かったらしく、周囲の釣り人もポツポツとしか釣れていなかったようです。

動画は六郷水門のものです。ご覧の通りアシ原が広がっており、多摩川河口の中でも景色が良い場所だと思います。機会があればぜひ訪れてみて下さい。

釣れないことに関してはイライラしないのですが、同じ釣り人としてマナーがなっていない方に対してはイラっときます。
この日、浅い場所の日陰にハゼが居ついていたようなのでそこを狙っていたのですが、私が仕掛けを落としているすぐそば、50cmほどの場所に知らんオヤジがボチャ!と仕掛けを落としてきたのです。
向かいでハゼを狙っていた方が連荘で釣っていたので、目の色を変えて仕掛けを投入しに来たのですが、こういうのって、「ココ、いいですか?」の一言は欲しいですよ。

争い事は嫌いなので自分からポイントを移動したのですが、身支度をし始めた途端、私が落としていたポイントへボチャ!!です(苦笑)
このように、水門は人が多く集まるので身なりのよろしくない人や、地元だからという理由で大きな顔をしている人が僅かですが居るのが残念です。

六郷水門は日陰が皆無なので、日中の激暑の時は釣れないということが分かりました。人もあまりいません。
早朝、夕方、この時間帯に多くの釣り人が訪れるようですが、私は賑わっているポイントは苦手なので、もう少し人のいない場所へハゼを狙いにいきます。
ということで、以前から気になっていた多摩川河口に注ぐ『海老取川』へも、この日視察に行きました。
そのレポートは次回更新で。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
お久しぶりです。
そういうの、イヤですよね。子供ならまだ我慢できますけどね。左近川でテナガやってる時に網を持った子供集団が来て、置いてあるエサは落とすは水中かき回すはハリはひっかけるはで大変でしたけどね(苦)

ハゼ釣りに関して、参考になるかどうかわからないですが…
左近川でハゼ釣りの時、桜海老が売ってなくて中国産の身が固いムキエビを仕方なく買い、ハサミで切りながら使いました。

結果、ハゼなのかチチブなのか僕には判断つきませんでしたがバシバシ釣れましたよ!テナガも普通に釣れました。
ヤマグチサトル URL 2006/08/11(Fri)02:07:03 Edit Top
無題
こんばんは。お久しぶりです。
釣り人にも色んな人がいますけど、ほんの一言あれば何も不愉快なことないのにな、ということが結構ありますね~。困ったものです。

桜海老だけではなく、他の海老でも結構効果があるようですね。
私、ミミズには全く抵抗はないのですが、それでも手軽にどこででも買えて、誰でも抵抗なく使える餌、というのを優先したいと考えているので、やはりハゼ釣りの餌は『海老』に決めました。
本当は逆の使い方をするのでしょうが、どうしても釣れないという時だけ、ミミズを使います。
情報をありがとうございました。
Taka@管理人 2006/08/11(Fri)21:01:43 Edit Top
Copyright © テナガWeb~避難所~ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]